【筋トレより効果的】

正しい姿勢ダイエットが効率よく痩せる理由

少し前までは、ダイエット方法と言えば「有酸素運動」が主流でした。

長時間ウォーキングやランニングをすることで脂肪を燃焼させ痩せていくという方法です。

 

しかし、近年特に推奨されているダイエット方法と言えば「筋トレ」です。

筋トレを行うことで基礎代謝があがり痩せやすい身体を作りあげることが出来るということで、男性だけなく女性も積極的に筋トレを行うようになりました。

 

しかし、今回ご紹介するダイエット方法は「正しい姿勢で過ごす」というシンプルな方法です。

一見、有酸素運動や筋トレの方が、がっつり痩せることが出来る気がしますが、実は「正しい姿勢で過ごす」ということはダイエットを成功させるためには運動以上に大事なことなのです。

 

正しい姿勢がダイエットに良い理由とは? 

短期間 ダイエット

正しい姿勢は以下のようなダイエットに効果的なメリットをもたらしてくれます。

 

・内臓機能が向上し基礎代謝がアップする

・インナーマッスルが正しく使え、代謝がアップする

・運動時に効率よく筋肉や関節が使えるようになり、運動効果がアップ

内臓機能が向上し基礎代謝がアップする

正しい姿勢で過ごすことで骨や筋肉がバランスを崩すことなく元気な状態をキープすることが出来ます。

また骨や筋肉のバランスを綺麗にキープすることは内側に存在する「内臓系」の機能を元気な状態でキープすることにも繋がります。

基礎代謝の内訳

骨格筋 22%
肝臓 21%
20%
心臓 9%
腎臓 8%
脂肪組織 4%
その他 16%

人は何もしていない状態(安静状態)でも生きるためにエネルギーを消費しています。

上記はその内訳を記載した表です。

ご覧の通り骨格筋(筋肉)は基礎代謝全体の約22%。

内臓系に関しては全体の約40%以上を占めています。

つまり正しい姿勢を意識して過ごすだけで約60%以上の基礎代謝が効率よくエネルギーを消費してくれることになり、痩せやすく太りにくい身体を作りあげることが出来るのです。

インナーマッスルが正しく使え筋代謝がアップする

インナーマッスルとは身体の奥深い部分にある筋肉のことで、主な役割は関節や骨格、内臓系を安定させることです。

つまりインナーマッスルが弱い人・上手く使えていない人は、関節や内臓系が不安定になりやすいため、姿勢が悪くなったり、お通じが悪くなるなどの不調が出てくることがあります。

 

また、日頃から正しい姿勢を意識することでインナーマッスルを効果的に使うことが出来ます。

そのため先ほど紹介した基礎代謝の約22%を占める筋肉が効果的にエネルギーを消費してくれるだけでなく、内臓系も活発にエネルギーを消費してくれるようになります。

 

運動時に効率よく筋肉や関節が使えるようになり運動効果がアップする

日頃からの姿勢が乱れていると骨格が歪んでしまったり、筋バランスが崩れてしまいます。

骨格や筋バランスが乱れたまま有酸素運動や筋トレを行うと機能的に身体を使うことが出来ずに運動効果が半減してしまうことがあります。

日頃から正しい姿勢を意識することは綺麗な骨格や筋バランスをキープすることが出来るため、運動時も身体が機能的に使うことができ高い運動効果が期待出来るでしょう。

正しい姿勢って何?

ここまでお読みいただいた方は「じゃあ正しい姿勢って何なの?」と疑問を抱かれると思います。

姿勢 整体

一般的には上記のようないわゆる「真っすぐの姿勢」が正しい姿勢となります。

ポイントとして背中が丸まり過ぎず、腰が反り過ぎない姿勢を意識することが大切です。

コツは下っ腹を少し凹ませるよう意識すると正しい姿勢を取ることが出来ます。

悪い姿勢をとらないことが最も大事

本来、正しい姿勢とは頑張って意識してとるものではなく無意識にとることが出来なければならないものです。

では、なぜ正しい姿勢がとれなくなってしまうのか?

理由は日頃から悪い姿勢をとってしまっているからです。

 

・脚を組んで座る

・横座りをする

・椅子にのけ反って座る

・柔らかいソファーに座る

などなど。

 

日頃から悪い姿勢で過ごすクセがついていれば、いくら頑張って正しい姿勢を意識しても意味がありません。

まずは、脚を組んでいる方は脚を組むことから頑張って辞めてみましょう。

まとめ

姿勢がダイエットに大きな影響をもたらすことは何となくご理解頂けたでしょうか?

有酸素運動や筋トレも効果的ですが、正しい姿勢で過ごして更に効果的なダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

おススメのサプリメントを見る

お問合せ

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。