ダイエットだけじゃない!

肩こり・腰痛にも大切なトレーニング②

前回のおさらい

前回の記事では、ダイエット中のトレーニングで得られる効果を2つ解説しました。ダイエットにトレーニングが必要な根拠をしっかりと理解していれば、トレーニングにも前向きに取り組めますよね。

 

そのため、前回の記事を読んでいる皆さんは、ダイエット中にトレーニングをするメリットを半分まで理解できているので、ダイエット成功への道のりをすでに踏み出しています。

ここであらためて、トレーニングによって得られるメリットをおさらいしておきましょう。

 

①筋肉がついて余分な脂肪を燃やせる

トレーニングで筋肉量がアップすると基礎代謝が上がって、何もしていなくてもエネルギーを消費する体質になります。そのため、食べても痩せやすい身体に近づくのです。また、脂肪を燃焼させるためにもトレーニングで筋肉を動かす必要があります。

 

②睡眠の質が上がるので痩せやすい

 

朝や日中にトレーニングをすると、交感神経が優位になって身体が活発になります。そのおかげで、夜になると副交感神経が優位になりやすくなり、寝る前までに身体がリラックスしてくれるようになるので。結果的に睡眠の質が上がり、痩せやすい身体になっていきます。

ダイエット中のトレーニングで得られる効果

ダイエット中のトレーニングのメリットは単に痩せやすくなるだけではありません。

ダイエットだけでなく日常生活のさまざまな場面にもうれしい影響が出てきます。

意識していると、より一層ダイエットやボディメイクがはかどるので、ぜひおさえておきましょう!

筋肉のコリが改善されて身体の歪みが整いやすくなる

トレーニングで筋肉を動かせば、自然と血行もよくなるので、筋肉のコリがほぐれます。

筋肉のコリとは基本的に、血行不良によって老廃物がたまり、筋肉がこり固まっている状態です。

 

筋肉を動かせば、コリ改善に繋がるので、肩こりがキツイ人などにもトレーニングは欠かせません。

さらに、コリがほぐれると身体の歪みも整いやすくなります。

身体が歪んでいる理由は、生まれつきの骨格などもありますが、骨が筋肉のコリに引っ張られて歪んでしまっている場合も多くあります。

 

つまり身体の歪みを改善するには、まず日々の姿勢の意識することにプラスして、筋肉を動かしてコリをほぐすことが必要です。

筋肉のコリをほぐすのに効果的なものは、ストレッチとセルフマッサージ、そして適度なトレーニングです。

 

 

激しいトレーニングを毎日やる必要はありません。

軽いトレーニングを続ければ、血行がよくなり、筋肉のコリが自然と改善します。

とくに、コリが強い人や固太りしている人はストレッチとトレーニングが大切です。

 

体力がついて前向きになる

トレーニングをしていると体力がついて気持ちも前向きになります。

なぜなら、筋トレをしているとドーパミンや、セロトニンなどのさまざまな脳内物質が分泌されるからです。

ドーパミンは痛みを和らげるような快感物質で、セロトニンは精神を安定させ、幸福感を感じやすくさせる神経伝達物質です。

 

名前は難しいですが、トレーニングの最中にこのような安定した精神状態をつくるような物質が脳内で出てくるので、気持ちが落ち着いたり、前向きになったりします。

そのため、トレーニングを続ければ続けるほどメンタルが安定し、ダイエットにもいい影響が出てくるのです。

 

さらに、トレーニングをすると確実に体力もつきます。

日常生活でも体力アップを実感できるので、より向上心やポジティブな気持ちになるのです。

 

 

ダイエットは身体の変化が重要に見えますが、何よりもメンタルの変化がとても大切です。

精神的に安定していなければ、眠れなかったり、ドカ食いしてしまったりしますよね。

健康的・効率的なダイエットをしたいのであれば、メンタルの安定はかならず必要です。

そのためにもトレーニングは非常に効果があります。

ダイエット以外のお悩みも改善!

おすすめトレーニング方法

トレーニングは、ダイエット以外のお悩みも改善してくれます。

とくに肩こりや腰痛に悩んでいる人はトレーニングによって身体がゆるみ、コリや痛みが改善することも多々あります。

ここからは、具体的な肩こりや腰痛改善トレーニングについて見ていきましょう。

肩こり改善トレーニング

ガチガチに固まった肩まわりをゆるめるには、肩甲骨を動かすトレーニングがおすすめです。

以下の手順でやってみましょう!

 

①床の上にうつぶせに寝て片腕をななめ45度くらいに伸ばす(もう片方の手はおでこにつける)

②伸ばした腕を肩甲骨を使いながら真上に持ち上げる

 

③10回×2セットおこなう

 

 

腰痛改善トレーニング

腰痛が気になる人はお腹の筋肉が使えていない人がほとんどです。

腹筋をつけて腰痛を改善していきましょう。

以下の手順でおこなってみてください!

 

①床の上であお向けになり、両ひざを曲げる

②両ひざの角度を90度に保ちながら足を上にあげる

③ゆっくり降ろしながら、床に足がつかないギリギリでキープして再度足をあげる

 

④10回×2セットおこなう

パーソナルトレーニングが断然おすすめ!

トレーニングをするべき理由やその効果について解説してきましたが、より詳しいトレーニング方法がわからなかったり、継続できるかどうか不安だったりする場合もあります。

そんなときはパーソナルトレーニングがおすすめです。

 

 

マンツーマンなので、正しい方法でトレーニング方法を体得できます。

さらに、一緒に伴走してくれる人がいると、ひとりでトレーニングするよりも格段に続けやすくなります。

この記事でトレーニングの効果やり方を理解したあなたはすでに、ダイエットの第一ステップをクリアしています。

ここからさらに、パーソナルトレーニングを受けてゴールへ一直線に進んでいきましょう!

お問合せ

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。